マネキンキンマネキン

フレーム


マネキンの詩(120号) 私の代表作の一枚です





























                    

 


マネキン
森の中で私は 
マネキンに出会った
バラバラにされて
小さなダンボールに
押し込められ 
無造作に捨てられていた

大きな瞳は
カッと天を睨み
降る雨はその瞳に溜まり
一筋の涙となって
頬を濡らしている
私はいとほしく
抱いて帰ってきた

捨てらている
マネキンの無念は
私自身となり

四角いキャンバスの中で
何度も生まれ変った